難波元町 ビヨウシツ アンフェ.

ストレートに投稿された記事

クールストレートロング

髪質改善トリートメントでしっとりつやつやに。

髪のきれいさを最大に生かすようにストレートに仕上げました。

クセが気になる方には髪質改善縮毛矯正がおすすめです。

自然な内巻きに仕上がりますよ(^^)


縮毛矯正③パーマはあてられる??

今回のテーマはストレートをした後、パーマを当てることが出来るのか?
答えは。。。
*An hue.のストレートはパーマがあてられる!!
*クリープパーマはやっぱりいい!!
そもそもストレートは、髪の結合を切断し、まっすぐな状態で結合を繋ぎ直すことでクセをのばしストレートにするんですが、
最初の髪の結合を切る工程で完全に切断してしまい、熱処理を行ってしまうと、
のちのちキレイにパーマを当てることが出来にくくなってしまうんです(>_<)
そこでAn hue.ではその一歩手前で止めることで、ストレートの後でもパーマを当てることが出来るのです(๑・‿・๑)ノ
(クリープパーマで対応させていただいてます♪)
またそうすることで、髪の毛への負担も軽減できダメージも減らすことが出来るんですよ(๑ᴖ◡ᴖ๑)!!
しかし、このストレートのやり方はすべての方に出来るわけではありません。。。
癖の強さによっては、髪の結合を切る工程を一歩手前で止めるというAn hue.のやり方では癖が残りすぎてしまうので、
そんな方にはAn hue.でも、しっかり結合を切り、癖を残さないようにストレートをあてます。
そうなると、その後のパーマは難しくなります。
また、癖がそんなに強くない方でも、一歩手前で止めるということは、思っていたより、少し癖が残りすぎてしまうことも…(>_<)
その辺もご理解していただいた上、施術させていただいています(^_^)
こんな風にその方の癖や髪の状態、今までの履歴によってそれぞれのメリット・デメリットがありますので、まずは一度ご相談くださいね♬
そして、クリープするのとしないのとでの比較ですが、左右に分けて全てのパターンで比べましたが、
どのパターンでもクリープする方が確実に弾力のあるキレイなカールになりました☆
キレイにあたるのに髪への負担は軽減できる!!
クリープのよさを改めて実感しました(๑ᴖ◡ᴖ๑)♬
パーマをする前の髪の状態によっては…
o0480072012834155717
こんなにも差が出るんですよー( °o° )!!
ちなみにこのふたつはAn hue.のストレートの後にクリープパーマ(左)と、ストレートとブリーチをした後にパーマ(右)の比較です!!
この結果から。。。
やっぱり!!!
癖っ毛でストレートにしないと大変だから、ストレートスタイルに飽きてしまってもパーマを諦めていたの!
とゆう方にもAn hue.のストレートはオススメです♬
まずは一度ご相談ください(๑ᴖ◡ᴖ๑)


縮毛矯正②ダメージレスストレート

An hue.のストレートが実は髪質改善メニューだったってご存知でしたか??
An hue.では、ただストレートにするだけではなく、髪質改善のトリートメントを同時にしていくことによって髪の負担を軽くし、しなやかな仕上がりにしていきます。
全体にあてる場合は、毛先のダメージが気になる部分や、
カラーをしている部分などに髪と同じたんぱく質のトリートメント(コラーゲン、大豆レシチン、保湿剤、オイル成分など13種類の植物性の成分を配合!!)を塗布し、ナノスチームをあて、超音波とイオン導入のアイロンを通してしっかり浸透させてから‼ストレートのお薬を塗っていくので、
どうしても傷みやすい毛先のダメージをグッ!!と軽減できるんですヾ(*´∀`*)ノ
o0480048012823591156
また、ストレートを続けていると、どうしても毛先のパサつきやダメージによるまとまりにくさが出てきませんか?
そこで、今までにもストレートをされている方には、
伸びてきてクセが出てきている根元の部分にだけストレートをあてるやり方(リタッチ)でしていきます。
そうすることで同じ部分に何度も重ねてあてることがなくなり、ダメージが蓄積されていくのを防げるんです♬
多分多くのサロンさんがこの方法でされていると思います(*^_^*)
が!!An hueでは、さらに‼
そのやり方(リタッチ)でする場合は、クセが出てきている根元以外の部分にも、トリートメントのみを上記の方法で入れ込み、
その後、キューティクルをしめるトリートメントを塗布し、栄養分が逃げないように閉じ込めます♪
こうする事によってトリートメントのもちが違ってくるのです(*^_^*)
で、またまたさらに!!
最後に髪全体にコラーゲンヘアエステトリートメントも施します♪ダブルトリートメントなんです(≧∇≦)
まぁ、ここまでするのだから当然かもですが(笑)以前縮毛矯正をあてて時間が経ってパサついた毛先も、
しっとりまとった質感に仕上がりますよ(๑ᴖ◡ᴖ๑)
もちろん、トリートメントの入れていき方も、髪の状態や、クセの強さによってやり方はいろいろですので ぜひ1度ご相談くださいね☆

 


縮毛矯正①ふんわり自然なストレート♪

今回はAn hue.のストレート(縮毛矯正)についてヽ(・∀・)ノ♬
An hue.のストレートの特徴は…
まずひとつめ!!
ふんわり自然に内巻きにできる♬
 
 
o0480063112822191791


ストレートをするとどうしてもトップがぺたんこになってしまったり、不自然なほどにピーン!!!と毛先までまっすぐになってしまうイメージないですか(´o`)?
そこでAn hue.では、そうならないように、トップには自然に立ち上がりを残し、毛先はほんの少しだけクセを残し、カールをつけてアイロンを通すことで乾かすだけで毛先が自然に内に入るように仕上げます(๑ᴖ◡ᴖ๑)
トップぺたんこで毛先までピーンとストレート、ストレートしてます感全開!!のスタイルに比べるととっても自然な仕上がりになりますよ☆
今まで、それが怖くてなかなか縮毛矯正に踏み切れなかった方も、これなら、安心です♪
ただ、残念ながら、クセの強さや今までどんなストレートをしてきたか、ダメージ度合い、などの要因でこの自然なストレートができない場合も多々あります(>_<)
初めて縮毛矯正をする!っていう、癖がめちゃくちゃきついってわけではない方はよっぽどダメージがない限り大丈夫です( ´ ▽ ` )ノ
このストレート、全ての方が出来るわけではないので、An hueでは、まず髪の状態を見せていただいて、施術の履歴をお聞かせいただいて、今回できるか、もし、できないと、判断させていただいた場合は、ケアをしながら、ゆくゆくできるように髪を育んでいくのか、など、1人1人のお客様の状況に合わせたベストな方法をじっくり、ご相談に乗らせていただきます(*^_^*)
縮毛矯正が初めてでドキドキの方、今までぴーんとまっすぐなストレートが嫌で悩んでいた方、ぜひ1度An hueにご相談くださいね(๑ᴖ◡ᴖ๑)

 


髪質改善ヘアエステで縮毛矯正!!

今回は、これからの湿気の多い時期に増える縮毛矯正のお話です(*^_^*)

縮毛矯正というと、毛先までまっすぐでペタッと不自然なイメージ・・・
と敬遠される方も多いようですが、An hue.では、根元はふんわり、毛先は内に入るような自然な仕上がりなんです♪

o0480063112822191791

また、どうしても気になるダメージ。。。

ただストレートにするだけではなく、髪質改善のトリートメントを同時にしていくことによって髪の負担を軽くするだけでなく、栄養補給も出来るので、しなやかな仕上がりになります♪

例えば、全体にあてる場合、毛先のダメージが気になる部分や、カラーをしている部分などに髪と同じたんぱく質のトリートメントを塗布しスチームをあて、超音波とイオン導入のアイロ ンを通してしっかり浸透させてからストレートのお薬を塗っていきます♪

こうすることで、どうしても傷みやすい毛先のダメージをグッと軽減できるんです(^^)

また、今までにもストレートをされている方には、伸びてきてクセが出てきている根元の部分にだけストレートあてるやり方(リタッチ )でしていきます。
同じ部分に何度も重ねてあてなくていいので、ダメージが蓄積されていくのを防げます♪
ちなみにお薬を塗らない毛先にはしっかりトリートメントを塗布します☆

これで、パサついた毛先もしっとりまとった質感に仕上がるんです(*^_^*)

もちろん、髪の状態やクセの強さによってポイントで当てる事も可能ですので、まずはご相談下さいね☆