難波元町 ビヨウシツ アンフェ.

髪質改善メニューについて

An hue.の髪質改善カラー

お客様のご希望、髪の状態に合わせて薬剤(色素)と一緒にノンシリコンで、コラーゲン、大豆レシチン、保湿剤、オイル成分など植物性の栄養分を沢山配合している髪になじみの良いトリートメントを調合したものを入れていき、最後にキューティクルを閉める事により入れた栄養分も色素も通常のカラーよりもちがよくなるカラーメニューです。

髪質改善カラーがなぜいいの?

  1. 普通のヘアカラーは色素だけを入れるのでその色が定着する時に膨張して髪の中にある栄養分を押し出してしまいます。そうすると髪の中の栄養分が少なくなってしまい、傷んでパサついたり、枝毛になりやすくなります。そうすると髪の中の栄養分が少なくなってしまい、傷んでしまいます。なので、色素と一緒に栄養分を入れて傷みを軽減します。
  2. 最後に髪の中に入れた栄養分と色素が出ないように、キューティクルを閉じていきます。通常のカラーはキューティクルを開いて色素を入れ てそのままシャンプーして終わりだったと思います。それではキューティクルの隙間から色素や栄養分が流出してしまいます。そこで、An hue.では、色素や補給した栄養分が出ていかないようにキューティクルを閉める施術を行います。このことによってトリートメント効果も持続し、色もちもすごくよくなります。
    通常のカラーではしない工程がプラスされる分、少しお時間がかかる(2.5~3.5時間)ので時間に余裕をもって施術を受けていただくようにお願いしております。