難波元町 ビヨウシツ アンフェ.

おすすめ!髪質改善カラ―!

今日は髪質改善カラーについてご説明しようと思います!!
今までも何度かご紹介してきている髪質改善カラーですが、やはり不動の人気メニューなのでもう一度ご紹介しますね(^^)☆
さて!!髪質改善カラーと一般的なカラーの違いは??
カラー剤の中にはアルカリ剤が入っていて、そのチカラでキューティクルを開いて染めていくんですが、それだけに頼ってしまうと急激にキューティクルを開いてしまって髪の毛への負担が大きいので、髪質改善カラーではまず、カラー剤を塗る前にキューティクルを開いてくれるトリートメントを塗布しナノスチームをあて、キューティクルをゆっくり開く工程からはじめます(*^^*)
アルカリ剤のチカラだけに頼らないのでダメージが抑えられるんです☆キューティクルが開いている状態で、13種類の植物性の栄養成分をたっぷりと入れ込むので傷んだ毛先部分の内部まで栄養補給ができます!!
そして最後にはしっかりキューティクルを閉じる工程もあるので、カラーやせっかく入れたトリートメントが流れ出てしまうのを防いで、色もち、トリートメントのもちがグンとアップするんです(๑ᴖ◡ᴖ๑)!!で、なんと!!最後にもう一度、コラーゲンヘアエステトリートメントを行い、Wトリートメント!!髪質改善ヘアエステカラーは、髪にいいこと全部詰め込んだ、スペシャルヘアケアメニューなのです!!
ちなみにAn hue.では、髪質改善カラーに限らず、毎回カラー前には、ハーブデトックスを行い、毛髪に残留しているシリコンを除去し、素髪の状態に戻すことによりカラーのムラを防いでいます。
そして、カラー後にはシャンプーしただけでは髪の毛に残ってしまう、アルカリ剤と過酸化水素を除去するのでカラーしたあとのダメージや褪色を最小限に抑えます☆
☟これは髪質改善の毛先部分のカラー剤の状態♪
o0480044913077132632
カラー剤にはたっぷりのトリートメントを混ぜます☆
ここまではよく聞くと思うんですが、すごいのはそのトリートメントの量!!
分かりにくいですが、クリーム色の部分は全てトリートメントなんです!!
なんとダメージの多い毛先に塗る薬剤にはトリートメントを10~600%配合!!!!
この写真より更に多いこともよくあります!
めちゃめちゃ多くないですか??
そんなにトリートメントを混ぜてちゃんと染まるの?
染まるんです(^^)!!
また、根元だけのカラーの場合には染めない毛先の部分に栄養たっぷりのトリートメントにキューティクルを開くトリートメントを混ぜたものをを塗るので、ダメージが気になる毛先にもしっかり栄養補給が出来ます☆
もちろん、トリートメントだけでもキューティクルをしっかり開いてから塗り、超音波とイオン導入のできるアイロンでしっかり入れ込んでいくので内部まで栄養補給が可能です(^^)☆
カラーする度にトリートメントを同時に行っていくので、回を重ねるほど、どんどん髪がキレイになります☆
髪質改善カラーする前より髪の毛落ち着いてきたわ~!!
とおっしゃってくださる方がたくさんいらっしゃるんですよ(*^_^*)☆An hue.のお客様は、髪がぱさぱさになってきたから早くカラーをしないと!!っておっしゃいます(笑)カラー=ダメージ   では、なく、カラー=栄養補給   と、いう認識なのですね♪嬉しいお言葉です♡

An hue.自慢の髪質改善カラー☆
ダメージが気になる方はぜひ1度お試しくださいね(^^)☆